「わ」発の水道言葉インデックスページ

N.HARVEST

「わ」から始まる用語辞典

腸内水
消化管や腸管内に存在する水分のことを指します。消化管は、食物や飲料が体内に取り込まれ、そこで栄養素が吸収される場所であり、この過程で水分も摂取されます。
腸内水の重要な役割は、以下の点にあります。

●栄養吸収
腸内水は、食物や飲料から栄養素が腸壁を介して吸収される際の媒体として重要です。水は、栄養素が溶解して腸管の粘膜から吸収される過程において必要不可欠な要素です。
●腸内環境の維持
腸内水は、腸内環境を適切に保つ役割を担います。正常な腸内環境は、消化や吸収が適切に行われるために重要であり、水はその維持に貢献します。
●便の形成と排泄
腸内水は、便の形成や排泄にも影響を与えます。適切な水分量が便の適切な形成と排泄に寄与し、便秘や下痢の予防に役立ちます。
●体温調節
摂取した水は、腸内で吸収されて血流に乗って全身に分配されます。これにより、体温を一定に保つのに役立ちます。

腸内水のバランスが保たれていることは、体の健康と正常な消化・吸収機能に重要です。適切な水分摂取量を保ち、バランスの取れた食事を摂取することが、健康的な腸内環境を維持する鍵となります。



割り付け水資源
「割り付け水資源」という用語は、特定の文脈や意味によって異なる解釈がされるため、詳細な文脈や背景が提供されない限り、正確な定義を提供するのは難しいです。一般的な意味での「割り付け水資源」について簡単に説明します。
「割り付け」とは、分配や割り振りを意味する言葉であり、一定の資源やサービスを適切に配分する行為を指します。そして「水資源」とは、水に関連するリソースやインフラ、水の利用、保全、管理などを包括する広い範囲の概念です。
したがって、「割り付け水資源」は、水資源の適切な配分や分配、または水資源の使用の計画や管理を指すかもしれません。これには、地域ごとの水利用の計画、水の利用の調整、水の確保、水の浄化、水の再利用、さらには水の枯渇への対策などが含まれる可能性があります。



ワンホールシングルレバー混合水栓
「ワンホールシングルレバー混合水栓」は、一つの取付け穴(ワンホール)から取り付けられ、単一のレバーで水の温度と流量を調節するタイプの蛇口(水栓)です。このタイプの水栓は、洗面台やキッチンシンクなど、水を利用する場所に一般的に使われています。
以下は、ワンホールシングルレバー混合水栓の特徴や利点です。

●シンプルでコンパクト
一つの取付け穴に取り付けられるため、シンプルでスッキリとしたデザインが特徴です。見た目がすっきりとしていて、コンパクトなので狭いスペースにも適しています。
●レバー操作で簡単に調節
レバーを上下または左右に動かすことで、水の温度(冷水から温水まで)と流量を簡単に調節できます。これにより、使いやすく、効率的に水を利用できます。
●節水効果
レバー操作によって水の流量が簡単に調節できるため、必要な量だけ水を使えるため、節水効果があります。無駄なく水を利用できるので、省エネルギーかつ環境に優しいです。
●温水と冷水のミキシング
一つのレバーで温水と冷水をミキシングすることができるため、快適な温度の水を瞬時に手に入れることができます。

ワンホールシングルレバー混合水栓は、洗面台やキッチンシンクなどで一般的に利用され、日常的な水の利用を効率的に管理するための便利な設備です。



受付センター
copyright©2019 水道の修理隊(マリン水道グループ) all rights reserved.